1. TOP
  2. ライフ
  3. 主治医が見つかる診療所【血管を若返らせる4つのウラ技】

主治医が見つかる診療所【血管を若返らせる4つのウラ技】

ライフ
この記事は約 3 分で読めます。 541 Views
主治医

2020年2月27日放送の主治医が見つかる診療所で血管を若返らせる4つのウラ技について紹介されました!

血管若返りのウラ技

まったく同じ年齢でも若く見える人と老けて見える人の違いは血管が原因かも!
しかし、血管は若返らせることができます。しかも血管を若返らせることにより、脳卒中や心筋梗塞などの突然死のリスクが減少するそうです。高血圧や認知症の予防につながり、更には血流がアップして美肌も期待できるとか。

食事の塩分をコントロールする

塩分はおいしい食事には欠かせないものであり、生命の維持にも本当に大事なものです。問題は多くとりすぎること。
厚生労働省推奨の1日の塩分接種目標量は
男性7.5g未満
女性6.5g未満
しかし、日本人の平均塩分摂取量は1日平均約10g。世界第4位のワーストクラス。
選ぶメニューによって塩分量が変わったり、食べ方によって塩分量が変わるので血管にダメージを与えないように食べることができるので日々気をつけてほしい

この春最強の血管若返り食材

佐賀県で作られているある野菜が血管若返りの効果があるといいます。
それは「アスパラガス」 しかもアスパラガスの穂先に血管若返りの成分‘ルチン‘という栄養成分が多く含まれているそうです。
ルチンはポリフェノールの一種で血管を柔らかくしたり、動脈硬化や高血圧を防ぐ効果があるといわれています。アスパラガスのルチンは春が一番多く、紫外線が当たることでできる為グリーンアスパラに多く含まれています。また、同じアスパラでもホワイトアスパラには根本に‘サポニン‘という成分が多く含まれており、こちらも血管若返り効果があるそうです。

青山学院大学駅伝チームが実践 血管若返り法

ハーバード大学 医学部 客員教授 内科 根来秀行医師によると、毛細血管を増やすことが重要だといいます。
その毛細血管を増やすためには「呼吸法」
この呼吸法、青山学院大学駅伝チームが実践したところ、病気にならず睡眠の質も向上したそうです。
呼吸法は2つ
4・4・8呼吸法と寝たままリンパ呼吸法

血管を知り尽くした名医のカンタン習慣 血管若返りメソッド

東京女子医科大学病院 心臓血管外科 新浪博士医師が実践している3項目
1、 朝はパイナップルを食べる。 果物に含まれる果糖は血糖値の上昇がゆるやかで血管を痛めにくい。パイナップルは食物繊維も豊富。
2、 1日2分血管ほぐしを行う。膝裏ほぐすことが大切。まず、床やベッドに座り膝を曲げて両手で膝をつかみ、膝の裏を上に向かって30秒ほど刺激を与える。反対も同様。終わったら椅子に浅く腰掛け、片足の膝をのばし前かがみに。つま先に手の指先を近づけ30秒キープ。反対側も同様に。
3、 一日一回ブルーチーズを食べる。ラクトリペプチドという成分が傷ついた血管の修復や一酸化窒素の発生を手助けして血管を若返らせる効果があるそうです。

まとめ

血管を若返らせることができるなんて驚きですね。血管を若返らせていつまでも健康でいたいですね!

\ SNSでシェアしよう! /

レシピオブライフの注目記事を受け取ろう

主治医

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レシピオブライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部beauty

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本人の3割しか知らないことハナタカ!優越館で髪の毛にいいシャンプーの仕方をトリートメント専門店のARATAさんが紹介!

  • 日本人の3割しか知らないことハナタカ!優越館で手についたにんにくのニオイの取り方をにんにく専門店ガーリック×ガーリックの兒玉英明さんが紹介!

  • 今日の料理でいちごゼリーの作り方を紹介!小堀紀代美さんのレシピ

  • 今日の料理でいちごのヨーグルトクリームの作り方を紹介!小堀紀代美さんのレシピ

関連記事

  • めざましテレビ【オタク女子はどんなオタ活をしているの?カボチャオタクなど】

  • この差って何ですか?【二重あごの私とそうでないアノ人との差 二重あご撃退法】

  • めざましテレビ【春のユニーク家電!カップ麺専用家電など】

  • ZIP!で紹介【新生活!令和の人気物件!スマホ物件や3畳の狭小物件など】

  • めざましテレビ【ジモティー!人と人を繋げるサービス】

  • シューイチ【ツウマニ第7弾 島忠ホームズの家事ラク便利グッズ!シンク洗いタワシなど】