1. TOP
  2. レシピ
  3. 上沼恵美子のおしゃべりクッキングで「セリと豚肉の卵とじの作り方」を紹介!辻調理師専門学校の岡本健二さんのレシピ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで「セリと豚肉の卵とじの作り方」を紹介!辻調理師専門学校の岡本健二さんのレシピ

 2020/03/02 レシピ
この記事は約 3 分で読めます。 376 Views

2020年3月2日放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングで、セリと豚肉の卵とじの作り方について紹介されました!

教えてくれたのは、辻調理師専門学校の岡本健二さんです。

セリと豚肉の卵とじのレシピ

セリと豚肉の卵とじの材料

材料
せり:200g
えのきだけ:50g
しょうが:15g
豚バラ肉:100g
卵:2個
片栗粉:適量
油:適量

だし:400ml
みりん:40ml
薄口しょうゆ:30ml

セリと豚肉の卵とじの作り方

1)せりを4cm長さに切ります。えのきだけを半分に、しょうがを千切りにします。
2)豚バラ肉を4~5cm位に切り、お皿に広げて並べ、片栗粉を刷毛で両面に全体的にまぶしておきます。
片栗粉が厚く付きすぎてしまうと、片栗粉のとろみが出すぎるため刷毛で薄く付けます。
3)卵を溶きます。
少しコシが残るくらいで良いです。
4)フライパンを熱し、油を入れ、しょうがを炒め、香りが出てきたら、だし、みりん、薄口しょうゆを加えます。
5)4にえのきだけ、せりを入れて再沸騰させ煮ます。
せりは、サッと火を通すだけで良いのですが、軸は約1分ひと煮立するくらい煮て、きちんと火を通します。
6)せりの色が鮮やかになり、香りがたってきたら、豚肉を1枚ずつ、できるだけ重ならないように入れます。
7)6に3の溶き卵を入れ、ゆすりながら火を通し、器に盛り付け完成です。

まとめ

日本のハーブ、春の七草の一つでもあるせりが材料です。
香りを活かすことと、シャキシャキした歯ごたえを残すのがおいしさのポイントです。

\ SNSでシェアしよう! /

レシピオブライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レシピオブライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

情報recipe

この人が書いた記事  記事一覧

  • ごごナマセレクションでみそまるの作り方を紹介!“みそ伝道師”藤本智子さんのレシピ

  • ごごナマで手づくりキャラメルの作り方を紹介!スカーレットに出演中の女優、財前直見さんのレシピ

  • 上沼恵美子のおしゃべりクッキングで、BLTサンドの作り方を紹介!辻調理師専門学校の小池浩司さんのレシピ

  • ごごナマで新ごぼうの柳川風の作り方を紹介!平野レミさんのレシピ

関連記事

  • 【ごごナマ】大根と豚バラ肉のビール鍋の作り方!松木一浩先生のレシピ

  • ごごナマで“冷凍パックで簡単!おひとりさまごはん”中華おこわ風ごはんの作り方を紹介!料理研究家の村上祥子さんのレシピ

  • 満点☆青空レストランでマッシュルームを使った味噌汁の作り方を紹介!鈴木淑之さんのレシピ

  • ヒルナンデスで失敗しないあんかけ焼きそばの作り方を紹介!五十嵐美幸シェフのレシピ

  • 今日の料理でいちごゼリーの作り方を紹介!小堀紀代美さんのレシピ

  • 【ごごナマ】愛すブッシュ・ド・ノエルの作り方!平野レミさんのレシピ