1. TOP
  2. 麺類
  3. サバ缶入り冷汁そうめんの作り方【山形県民のソウルフードレシピ】

サバ缶入り冷汁そうめんの作り方【山形県民のソウルフードレシピ】

麺類
この記事は約 3 分で読めます。 368 Views
サバ缶入り冷汁そうめん

山形県民のソウルフードであるサバ缶入りそうめん。山形の県南部の人は普通のそうめんのつけ汁に鯖缶を入れるという家庭があるんです。

魚が手に入りにくい山間部には、魚の缶詰は貴重な栄養源だったようですね。

飽きがちなそうめんに入れるだけで手軽に美味しく食べられて栄養たっぷりの鯖缶入りそうめん、是非試してみませんか?

サバ缶入り冷汁そうめんのレシピ

サバ缶入り冷汁そうめんの材料:1人分

材料
・鯖缶:1/2缶
・そうめん:1束
・ めんつゆ(表示に薄める):150cc
・長ネギ・大葉千切りなど薬味:お好みで

サバ缶入り冷汁そうめんの作り方

1)市販のめんつゆを表示通りに水で薄めて、つけ麺用のつゆを作ります。
2)そうめんを茹でて、ざるにあけたら、流水でよく冷やします。
3)そうめんの水気を切って器に盛ります。
4)1のつけつゆに鯖缶の具を入れよくほぐし、薬味をいれ、そうめんをつけながら食べます!

【アレンジ例】ひっぱりうどん

山形県内陸部では、うどんを鯖缶と納豆を入れたつけ汁につけて食べる家庭もあるので アレンジ例としてご紹介しますね^^

ひっぱりうどんの材料:1人分

材料
・うどん:1束
・納豆:1パック
・鯖缶:1/2缶
・卵黄:1個
・めんつゆ:大さじ1
・ネギなどの薬味:お好みで

ひっぱりうどんの作り方

1)うどんを小鍋で茹で始める。
2)納豆、卵黄、めんつゆをよく混ぜる。鯖の水煮缶をほぐして入れる。
3)茹で上げたうどんを茹で汁ごと食卓に出し、各自②のつゆに薬味をいれ、適宜つけながら食べる。

まとめ

ほかにもオシャレアレンジとして、 鯖のオリーブオイル缶を使った簡単ディップの「鯖缶のリエット」などができます。
ほぐして混ぜるだけで、簡単にディップができます。
それにしても鯖缶1つあれば何にでも応用できちゃいますね!

\ SNSでシェアしよう! /

レシピオブライフの注目記事を受け取ろう

サバ缶入り冷汁そうめん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レシピオブライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hriko

この人が書いた記事  記事一覧

  • 横井喜代子さんがビートたけしさん再婚相手?A子さんとの馴れ初めは?

  • 【にじいろジーン】カキのミートソースパスタの作り方【ふるさとクッキングレシピ】

  • 【男子ごはん】ポテタラオムレツの作り方【1月25日のレシピ】

  • 【ごごナマ】松風焼きの作り方!レンジでおせち・若菜まりえさんのレシピ

関連記事

  • めざましテレビ【インスタントラーメンのアレンジの作り方を紹介!】

  • オイルサーディンの簡単パスタ